新社会人切手収集家の収集研究blog ホーム »2013年06月
2013年06月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

JPS下見・ミニペックス  

来週のオークションの下見に目白まで行ってきました(゜o゜)

狙っていたモノは今回はパスデス!
下見はしないといけませんね…
WEB写真では判断は難しいですから(´・ω・)

逆にマークしてなかったものを軽く下見したら
これは!というものがありました。。。
カタログ記事だけでの判断も危険ですな~~




ミニペックスでは審査員の方々の作品が出てました!

作品のレイアウトについて勉強できたところがあるので
参観できてよかったです( `ー´)ノ



喫茶店でのトークも勉強になることが多く、有意義な一日でしたとさ(^◇^)





スポンサーサイト

category: 切手展

tb: 0   cm: 0

クラゲ17c  


こちらもe-bayの拾い物!

17cは外信船便印刷物料金用の発行です。

単貼以外にろくな使用例がありません(/ω\)

琉球の外信はがきは書状に比べて圧倒的に少ないです。

今日から動植物シリーズ特集にしようかな( ̄д ̄)笑


USAハガキ


よくあるのは天女9cを2マイ貼って18cにしたもの。

なかなか運がよかったマテリアルでした( `ー´)ノ

category: 琉球

tb: 0   cm: 0

平壌局機械印  


引き出しの中から出てきました笑

SCN_0127.jpg

封書の機械印は中々少ないです(/・ω・)/


e-bayで買ったのかな…たぶん…


category: 日本

tb: 0   cm: 0

JPSオークション  


期待せずに気ままにweb版を見ていたのですが…

どうやら7月6日にフロアに出向かなくてはならないようです(´・ω・)

この日はうちのサークル主催の大会、切手市場、JPSとイベント盛りだくさん(~_~;)

どれに行くべきか(´-ω-`)



すべては土曜の下見次第ですが、
心の準備をしておくようにしましょう

category: オークション

tb: 0   cm: 0

速報!JAPEX2013  


協会のホームページにJAPEX2013のページができました。

搬入期間など、ルールブックを確認できます。

いよいよですね。
あと5ヶ月あっという間でしょう!!

category: オークション

tb: 0   cm: 0

米国宛  


ムズカシイ話が続いたので、マテリアル紹介しましょう!

e-bayに出ていた、50ch航空料金アメリカ宛のもの( ゚Д゚)!!!!!!

50ch

アメリカ宛は平凡ですが、ここまできれいなモノはめったにありません(-_-メ)

残念ながら、ご縁はありませんでした(;_;)/~~~

category: 韓国

tb: 0   cm: 0

収集スタイル  

大学での更新です。

ここ1~2ヶ月はマテリアル運がツキまくっていました。
旧韓国からノース、琉球まで、今までほしかったものや、現存一点の珍品まで、
手元にはいってきたのです。買う機会は逃すまいと、
e-bayやヤフーは12時間に一回監視を続けてきました。

ここで運が尽きたか、そろそろ資金面が悲鳴を上げてきました。
現在の収集スタイルは、分野のエキスパートから高額商品をわけてもらい、
分割で支払わせていただくといったような購入方法が主に占めるため、切手商を訪ねることは、ジャパンや即売会でのブースを除いて、ほとんどありません。
学生のうちは、購入を重点を置くのではなく、文献を読んだり整理方法を模索したりすることのほうが
有意義ではないかと考えています。
その考えに基づき、資金があれさえすればいつでも購入可能な未使用は、自分にとっては後回しです。

カバーは貼りあわせの色の美しさや、宛名書きの達筆なものなど、
センスのよいものを常に模索しています。
エンタ類は一期一会です。どんなカバーを選択し、コレクションに加えるかといった基準を
持ち、それにみあったものを探しています。局は少しでも少ないものに入れ替えを頻繁に行います。

未使用は後回しとはいっても、作品には必要なので、目下必要なもののみ購入中です。
今はJAPEXのリーフづくりがメインです。琉球の未使用を探しています。
ジュニアクラスでの未使用がどれほどのクオリティを要求されるかわかりませんが、
未使用に関してはできるだけ資金を使わない、ハイブリットな作品構成にごまかすつもりです。
ここで、琉球切手史上最も高価な「アノ」切手が問題になるのです。
この件に関しては改めて問題提起を行うつもりでいます。


文献等を読み漁っていますが、
やっぱりその分野を集めてみないとわからないというのが正直な感想です。
興味のある分野はゴマンとありますが、日本切手に関する文献はなるべく読みます。



社会人になってからは、文献読んだりコレクションの整理は時間的に難しくなりそうなので
金のないいまのうちに時間をかけて知識をつけることにしましょう。

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

戦後記念切手  


先日のヤフーで、戦後記念のいいカバーがたくさん出ていました。。。

犬山博SS切り抜き単貼ハガキ、東京五輪募金貼ハガキ(平均台だっかかな)などなど

なかでもいい値になったのはこれ!!!

電通省24円貼

OSAKA欧文がイイかんじです(^ω^)!!!

1950~60年代の戦後記念切手は切手を集めるキッカケになった分野なので、大好きですが
最近の人気はすごいみたいですね…
はじめて買ったカタログ以外の切手文献は、
内藤陽介先生の戦後記念切手シリーズ「ビードロ・写楽の時代」です!

マナスル、東海道電化、国連加盟、国際地球観測年
この4種はきれいな図案でスバラシイ!!!!!!



電通省設置は好きなので、24円貼は自分も応札したけど、
サブこれくしょんの予算では足元にもオヨバズ(;_;)/~~~


就職して、いつかは真面目に集める分野の候補はいくつかありますが
戦後記念は筆頭です!



category: 日本

tb: 0   cm: 0

PHILAKOREA2014  

連合のブログによりますと
来年夏に開催予定のPHILAKOREA2014のホームページが開設されたようです!




http://www.philakorea.com



自分にとってはおそらく初国際展参観&出品となる展覧会です!



出品概要がいつ出るか…
今後の情報に注意しましょう(≧◇≦)

category: 切手展

tb: 0   cm: 4

部会  


毎月第三土曜日は目白でコーリア部会と菊・田沢部会に出席します!

収集家同士の情報交換や重品即売など、出席すれば必ず得るものがあります(・∀・)



コーリアは自分の専門分野ゆえ、中学時代から出席しており、毎月の楽しみになっています( `ー´)ノ



今月購入したのはこれ!!!!!!!!!!!!!!

百枚束

戦後韓国の百枚束です!

市場に出回るようなモノではありません。
消印や定常変種など、調べたいことは山ほどあるので、ありがたいです。
いつもいつもありがとうございますm(__)m

ほどくのが楽しみです~~~~

category: 郵趣会

tb: 0   cm: 0

現行切手展  


目白で本日より開催されているミニペックス、現行切手展に行ってきました(゜o゜)

金曜の昼間だというのに…
本日の授業が休講になったためです。さぼりじゃありませんよ(゚Д゚;)

全くの専門外の分野ですが、1時間半程度鑑賞。

勉強不足を痛感しました(+o+)

展示は新動植物以降で、ほとんど一人の方の作品展示でした。


このあたりの超現行分野、なかなか手が出ません…




第一次動植物国宝には興味がありますよ!!!!!!

80銭多宝塔大好きです。
何も持っていませんが(´-ω-`)

category: 切手展

tb: 0   cm: 0

韓国・鎮海湾  

韓国・猪島



一方こちらは昨日のヤフーでの収穫( `ー´)ノ
本業の韓国関連です。



鎮海湾要塞砲兵大隊差出

韓国・猪島 38年1月8日 イ便

淡路・由良 38年1月13日 ホ便

まだまだ勉強の必要な分野です(・ω・)



category: オークション

tb: 0   cm: 0

東京中央・羽田空港分室  

羽田 分室

今日のヤフーに出品されていたモノ!

腰を据えて集めている分野ではありませんが、気になっていました(・ω・)

結果的にご縁がありませんでしたが、なかなか見ない局です(゜o゜)

動植物国宝集めている方がいましたらご教授願います!!!

category: オークション

tb: 0   cm: 2

湘南郵趣の会  

本日は地元、神奈川県藤沢市で開かれる湘南郵趣の会に参加。

一人暮らしをはじめてからは、地元に帰るタイミングと合致しないと参加できないので、
ご無沙汰になってしまっていました。

10月18日から地元開催の切手展での作品出品の依頼を受けました。
内容は、全日展で4フレ展示した、ノースの作品です。ありがとうございます。

本作品は、今年のJAPEXでの出品を検討中なので、搬入との関係で、実現できないかもしれないのです。
今年の要項ができ次第、ご返答させていただきます。



JAPEX出品を悩んでる理由は、全日展で展示した作品と、マテリアルの入れ替えがすくないこと。
昨年の展示と比べれば、3フレから4フレへの増強、キーとなるカバーが数点入り、レベルは向上。

しかし全日展の作品のプレゼンを改良し、1~3リーフ分のマテリアル入れ替えを行っても、
大きな構成転換を行わない限り、同じモノを見せられている感は否めないでしょう。

昨年の点数と、現在の構成と印象を客観的に考えても、ラージバーメイはもらえるでしょうが、
ゴールドになるには、5フレ構成にしないと厳しいです。こちらはまだ数年先のハナシです。



どう展示フレームを伸ばすか気を揉むノースとは対照的に、琉球は、どのマテリアルをおとすかが懸案です。
こちらは記念特殊を除く、B円時期の切手が対象。5フレではタイトな構成のため、
使用例が充実している建造物シリーズなどは、何を展示から外すか…
未使用の切手が手に入る前提として、記念特殊を含めれば、8フレ構成も楽にできます。
とは言っても、切手によって難易度が違うので、なんでも取捨選択できるというわけでもありませんが。

2つの違ったテーマで、集め方やプレゼンアプローチのまったく異なる対象を扱うことは、
それぞれの最良な方法を模索できるので、勉強になるのです。





category: 切手展

tb: 0   cm: 0

今日の戦果  


今日の戦果は2通。狙ったモノが落せてよかったよかった(゚∀゚)

まずはこれ


IMG_20130608_215754.jpg

内容証明郵便物 20円料金 宮古中央57.3.11

マテリアル自体は珍しいものではありません。
料金は20円なので1枚貼の工芸絣貼や凹版天女航空20円貼をよく目にします。
今回も航空20円とともに出品されていて、人気はそちらに集中していましたが…

建造物10円2枚貼のが少ない気がします~

こちらは無競争で落札なり。よかったよかった(・o・)

お次は

IMG_20130608_215817.jpg


これだとよくわかりませんね

どどん
IMG_20130608_215856.jpg


朝鮮鉄道郵便でした~
釜山京城間は、もっともありふれたものですが
きれいな印影は少ないのです。

当然ですが、当時の鮮鉄上り方面は釜山になります。
だから、日本宛の当郵便物は釜山行なので、上二となるわけです。

こちらも最低値で落札なり! 封書がこの値なら、買いです!!!!!!
朝鮮は人気ないのですかね~
逆に助かりますが笑

よいものが手に入りましたとさ( ̄▽ ̄)

category: オークション

tb: 0   cm: 0

スターオークションに来ています!  


今日は、世田谷ビジネススクエアで開催の第23回スターオークションに来ています!

現在競りの真っ最中です( `ー´)ノ

チェックしたい品物があるので、参加した次第です。

戦果は夜に更新します~


いまのところ無札のようです。
落ちますよーに(´・ω・`)

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

続・スタディリーフ  


仮貼整理のファイルは、はじめた当初は100均のクリアファイルに整理していましたが、
ビニールが薄いのと、プラスチックのつくりがもろいため、今はKINGJIMのファイルを使っています。


IMG_20130607_173154.jpg

家の本棚の画像です!このファイルはいろいろなカラーで発売されており、分類ごとに使い分けてます。
グレーなどの色もあるので、カラフルは必要ないという人にも使えるファイルです。

ポケット数も、10から60pまで多様に販売されているので、整理現在のコレクションの規模によって
使い分けることができます。
この画像の例では、左から朝鮮使用の菊(60p)、朝鮮使用田沢(60p)、朝鮮使用軍事郵便(20p)、
琉球B円普通(60p)、戦後記念(20p)となっています。

背ラベルは…今のとこ作っていません(._.)

整理の順番としては、額面別や消印別など、ガチガチに固めていません。
さすがに、入手順というような暴挙には出ていませんが、
気持ちファイル前半が低額面、後半が高額面で突っ込むくらいですかねぇ~

額面順などの整理法にこだわると、マテリアル入手のたびにリーフの入れ替えをしなくてはならず、
マテリアル保護の観点から、それは避けたいのです。

箱での整理から卒業した経緯は以前に述べましたが、可視化という理由のほかに、
マテリアルを傷めないためにということも大きいです。
箱整理だと、マテリアル検索の際に箱の中をいじくって、傷つける可能性があるからです。

上記のようにクリアファイルのデメリットとして、マテリアルの入れ替えが不便という点があります。
しかし、これを選択した理由としては、軽いことと、リーズナブルなことがあげられます。

本整理には、リング式のファイルを使い、落ち着いた色で統一させていますが
仮整理は、あくまで気軽にできるということが前提になります。


IMG_20130607_173303.jpg

じゃーん

菊の朝鮮消整理のリーフです。
ストックリーフを用いています!
バインダー穴がありますが、気になりません(・o・)

IMG_20130607_173359.jpg

こちらも菊の仁川リーフです!
高いものではありません(/・ω・)/

説明を殴り書きしてますね…

リーフは、ショウルームで買える、100枚1000円くらいのヤツです!
安価で、クリーム色で、方眼付きだと、バインダー穴のあるのしかないのです(;゚Д゚)


ベテランの方々には、今更な内容かと思いますが、
今後の若年層へのアドバイスの意味も込めて、自分のスタイルを書きました!

みなさんの周りに若い収集家がいましたら、
どんどんこのブログを宣伝してくださるとうれしいです( `ー´)ノ

category: リーフ作成

tb: 0   cm: 6

スタディリーフ  


マテリアルの整理は、みなさんそれぞれ自己流のやり方があると思います。
自分も最近になってやっと、自分のスタイルが確立してきました。

いままでは、購入したカバー類は、100均で購入できるプラスチックケースに
分類し、突っ込んでいました。この方法をとっている方も多いと思います。

しかし、購入したマテリアルをよりよいものと入れ替えるために、言い換えれば、
血の通ったコレクション作りのためには、マテリアルの可視化が重要になってきます。
特に大学生コレクターは、非常に限られたお金でコレクションを充実させるために、
お金に任せての衝動買いやなどのやり方は現実的ではありません。

そこで、入手したカバー類は、買ったそばからリーフにどんどん貼り込みし、
今わかっていることなどを鉛筆や色ペンで余白にどんどん書き込みます。
いわゆる、仮貼りというやつです。
他人に見せる前提のものではないので、自己流で構わないのです。
疑問に思うことや、気になることなど、気づいたことはどんどん書き込みます。
リーフには、似たようなものは2通一緒に貼ったり、1通のみにしたり、まちまちです。
わたしはこの段階のリーフを、スタディリーフとして整理しています。

最初は入手した直後に、パソコンでリーフを作り、整理していたのですが、
いかんせん時間がかかるのと、新たなマテリアルとの入れ替えや並び替えの可能性のある、
初歩的な段階のコレクションだと、スムーズではありません。

よって、ある程度材料が集まった対象や、大型カバーで、1通のみしかリーフに貼れない
マテリアルなどから優先的に、パソコンリーフを制作します。

ラフな整理段階であるスタディリーフの作成は、気軽に縛りなくやることが重要です。
なにせ整理が苦手なので、継続的にこのサイクルを確立させるためには、億劫になっては困るからです(..)



次回は画像で整理の段階をご紹介します( `ー´)ノ




category: リーフ作成

tb: 0   cm: 0

旧韓国・殷山局  

旧韓国時代に開設された郵便局に、平安道所在の、殷山という異質な局がありました。
殷山郵物領所と漢字表記するこの局は、当時英国が利権を獲得していた金鉱内に、設置された郵便局です。外国人の利用を考慮してか、この局は欧文印使用局になっていました。


GWENDOLINEという英文表記の欧文印を使用しています。


丸一印の漢字表記は上記殷山郵物領所の二行書きで、

インクは欧文、和文共に旧韓国局唯一となる青色を使っていました。

実際のマテリアルとしては、使われたほとんどが外信宛書状だったようで、
本国の英国宛や米宛が少ないながらも残されています。
丸一の印影は単片上でも珍しく、李花20jeon米宛書留書状上に確認されています。

今回ご紹介するのは、日本宛はがきです。
まずは、自分自身が先週入手したものです。

SCN_0117.jpg

差出は光武八年十二月三十日で、出雲、今市 明治三十八年一月十四日の着印が押されています。

当時の日本宛の料金は2jeonで、1903年発行の1jeon葉書に鷲1jeon加貼エンタイアです。
日本宛の葉書料金は1901年10月1日に1jeonから値上げされ、倍額となりました。

殷山局の日本宛は非常に希少なものです。なぜ私がこんなものをもっているのかわかりません(´゚д゚`)
たまたま発見し、超安価でした。ここ1か月はマテリアル運がツキまくっています!!!




以下は、朝鮮郵便史の尊敬する大先輩であるDOCTORさん所蔵の画像です。
日本宛料金値上げ前の使用例です。

inzan.jpg

光武五年は1901年にあたるので、料金改正直前ですね!
CHEMULPO中継印、着印も鮮明で、素晴らしいエンタイアです。

1901年7月開局とされているので、DOCTORさんのものは初期使用、私のものは1904年末の後期使用となります。

おそらく、殷山の日本宛は、現在この2通しか確認されていないのではないかと思います。


朝鮮国内宛が発見されていないなど、まだまだ謎は残ります。
もしこの局のデータをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えいただきたいと思います。

category: 旧韓国

tb: 0   cm: 0

JAPEX 2013  


まだ先の話ですが、今年のJAPEXは浅草開催になります。

第39回から参加している身としては、池袋開催しか知らないので、
なんだか変な感じです…

スタンプショウ、切手市場、そしてJAPEXと、イベントは浅草に集中してますね(=_=)

山手線の西で活動している身としては、遠いのです。浅草(;゚Д゚)

そろそろ出品作品の構成にとりかかっています。
今回出品は2点か3点です。



ジュニア部門 琉球1948-57 5フレーム
ワンフレーム 朝鮮型櫛型印 ←なにかいいタイトルないものだろうか(゜o゜)



琉球は、B円時期発行の普通、航空、速達切手を対象とした伝統作品です。
記念特殊を含むととても5フレでは収まりません。
セールスポイントは何といっても、収集開始1年半での作品という点です!

一介の大学生が、バイトして貯めた貯金を使って、サブコレクションとしてコツコツ
集めてできたコレクションは、若年層に積極的にその方法をアピールしていきたいところです。

もちろん、私個人の実力でのコレクションではなく、多くの先輩収集家やディーラの方々に
お世話になり、背中を押してもらってできたものです。

その感謝を込めて、最高のプレゼンテーションで、できる限りのものを限界まで追求します。


ワンフレームの朝鮮櫛は、国際展を見据えたり、賞を狙ったりしない、
個人の研究コレクションだと思ってください。

たまたま、この消印の大コレクションを入手させていただいたこともあり、
その整理を、作品のかたちで展示したいと思った次第です。

琉球は作品リーフの制作過程を、当ブログで紹介していきます。

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

改訂天女35c  

SCN_0115.jpg


こちらは35c使用例。

2枚貼がポイント!この切手、ほんとに少ないんです( ̄д ̄)
混貼ですが、すっきりとした貼合わせでうるさい感じもしません。

81c貼。第三地帯宛27cの3倍重量便ですΣ(・ω・ノ)ノ!

category: 琉球

tb: 0   cm: 0

改訂天女27c  

SCN_0114.jpg

ドル切替に際し、B円額面に加刷して発行されました!琉球は加刷が多くて楽しい( ^^) _U~~

しかしこの切手の使用例、ろくなのがありません。
すぐに天女風神航空切手が主流になるため、使用期間が短いのです。
おまけに舞踊・工芸加刷も発行されるもんだから余計に難関です((+_+))

59年12月20日発行
画像は発行翌日使用の第三地帯宛3倍重量便です( ゚Д゚)ドヤ

category: 琉球

tb: 0   cm: 0

関西郵趣  

文献の紹介です。紹介するまでもないですが…
SCN_0113.jpg

じゃじゃーん

関西郵趣は小型で厚さのない文献ですので、非常に持ち運びに便利!
中の記事は有益なものばかりで、その内容からは関西地方の郵趣のレベルの高さがうかがえます。
記事は日本からはじまり関連地域や外国、郵便史など多岐な分野に広がっています。

ルーマニア切手の大先生が大量に送ってくださいました!
いつもいつもありがとうございますm(__)m

電車の中でコツコツ読みましょう!

category: 文献

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。