新社会人切手収集家の収集研究blog ホーム »2013年07月
2013年07月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夏休みぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!  


やっとこさ、課題やらテストやら終わりました((+_+))

これからできます!切手!!

もちろん試験中もリーフ作ってたりしたんですがね笑笑

単位は取れても取れなくても、誰にも平等に夏休みは来ますww



でも、夏休みはバイトや陸上合宿でぎっしり

来週からほぼ連続で菅平→妙高高原→越後湯沢と合宿三昧ですわ。

越後湯沢合宿の最終日がジャパン東京下見会なので、早朝に宿を出発します笑





ハードです( `ー´)ノ
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

テスト期間  


更新が止まっていましたが、学校では来週からテスト期間です((+_+))

レポートに追われているので、片付くまでお休みしますm(_ _)m

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

リーフ作成中!  



JAPEXのリーフを作っているのですが、
作り出してから試行錯誤が続いています。

カバーで消印を明示する場合、
その消印が読みにくい場合にのみ示すほうがよいらしく、
それ以外はスペースフィラとみなされるとご指摘を受けました。
しかも、原寸大で明示すべき!とのご指摘も…

最初に作ったリーフに、でかでかと消印印影を載せていました(._.)


SCN_0126.jpg


これは、第一フレームの1次普通カバーです。

切手上の印影は鮮明ですね!つくりかえたのがこれ


SCN_0145.jpg

その他細かなところも直してあります。

また、フォントも指摘を受けました。
私は教科書体というフォントが美しく、読みやすいので使っていたのですが、
明朝体にするようにということでした。
実際にリーフを作ってみました。うーん、なんだかごちゃごちゃしてるな…

明朝は文書を読む際は読みやすいが、リーフには合わなそう…
教科書体は通常の10.5ポイントでも細くて小さく見えるため、
やや大きめにして読みやすくしてみました。

別のリーフで示しますので、ご意見を伺いたいですm(__)m




明朝体

SCN_0147.jpg


教科書体

SCN_0146.jpg

category: リーフ作成

tb: 0   cm: 3

手彫っていいな♪できたらいいな♪  


何ちゅうタイトルなのでしょうか笑(;^ω^)


昨夜は田沢朝鮮使用の整理をやっていて気づいたら4時、今日は正午起床でした笑


そんでもって、目白で切手バザールに行ってきました!!
兼ねてから郵趣品ディーラーに予約していた
ケネス・G・クラーク氏の 日露戦争の文献を受け取ってきたのです!

なかなか高額でしたが、英語の文献は積極的に読みたい
(就活のための英語勉強を郵趣文献でやっています笑)ので、
これからじっくり読みたいと思います(゜-゜)

レアな琉球カバーも手に入ったし、(こっちはプライベートオファーで)
JAPEXに向けて作品作りが順調な今日この頃です(゜o゜)


切手商ブースで切手を眺めていましたが、
手彫切手っていいですよね~買ってないけど笑
桜切手と鳥切手が好きですね個人的には!


日本切手をやっているなら、ぜひやってみたい切手ですな( `ー´)ノ

category: 日本

tb: 0   cm: 1

明日は第100回切手市場  


明日は浅草で切手市場です!

先日ブログに書きましたが、JPSはメールで入札を済まし、市場に行くことにしました。
出店しながら、買い物や収集談義が楽しめて、東京では郵趣家が集まる主要なイベントです!

私は、目白で開催していた当時から継続していっていますが、若いコレクターがいませんね…

切手市場は、ジュニアのマテリアル探しには絶好の機会ですから、積極的に利用してほしいですが、、、



もしも来場している若年層がいたら、声をかけていくようにしています。

収集家の獲得には、宣伝だけではなく、会場でのこちらサイドからの働きかけも大事な仕事です。


取っ付きにくいイメージがあるのは確かですから…

category: 郵趣会

tb: 0   cm: 0

朝鮮半島への執念  


朝鮮半島全般を収集してきて早8年、
自分のライフワークは朝鮮半島であると胸を張って言えるようになりました。

発端は、中一の時に出会った韓国切手、大統領就任記念を集めたロットでした。

以来、ノース、サウスを問わず、幅広く収集するようになりました。

自分が70歳になったころ(あと50年後)、旧韓国、在朝鮮日本局から始まる、
朝鮮半島に関する全フィラテリーのトップになりたいと思っています。

しかし、若年層がいない現収集業界では、なぜ朝鮮?日本集めない?という声も多々あります。
もちろん、日本切手大好き!特に小判、田沢、昭和、産業など大好きです(普通切手全部じゃん笑)
でもなぜだか、朝鮮半島がメインである自分のアイデンティティは捨てられません笑

戦後記念、戦前記念など、幅広い分野に興味がある俺ですが、
日本切手関係者の方々今後ともご指導よろしくお願いします!!!!

とにかく、文献読んで勉強します( `ー´)ノ笑

category: 韓国

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。