新社会人切手収集家の収集研究blog ホーム »2014年04月
2014年04月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

平安北道・多獅島  

多獅島(タサド)は、朝鮮北部、新義州に程近い港です。
鴨緑江河口に近いのも関わらず、不凍港という天然の良港で、昭和10年代から整備が進められていました。
何通かエンタイアが出てきたので紹介します。


SCN_0261.jpg

多獅島局の書留

SCN_0260.jpg

府羅局の使用

府羅は多獅島の対岸にあった街のよう。
両局は昭和5年の時点で存在せず、港湾整備が始まる頃に開局しているようです。もちろん特定局。
よく調べればおもしろいことがわかりそうです。
4銭東郷が切手帳なのも気になります。
もう一通、府羅消、多獅島関係者差出の4銭東郷カバーを所持していますが、こちらも切手帳なのです。

詳しく調べるのを、自分への宿題にします((+_+))


スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

北鮮航路 日本海汽船  


写真は北鮮航路に就航していた嘉義丸乗員が差し出した年賀状。
当時の航路は新潟ー清津ー羅津ですから、寄港地の清津で差し出したものでしょう。

日満連絡という意味でも重要な航路でした。


SCN_0257.jpg


category: 韓国

tb: 0   cm: 0

ヴァリャーグから宗谷へ  

忙しさが消えたので復活します。


日露戦争の仁川沖海戦で自沈し、日本軍に捕獲されたロシア帝国の巡洋艦「ヴァリャーグ」は、
戦後は練習艦「宗谷」として遠洋で活躍していました。
画像は、明治42年、練習艦の少尉候補生から差し出されたはがきですが、
どんな巡りあわせか、捕獲した仁川に戻ってきたときのもののようです。

SCN_0258.jpg


category: 韓国

tb: 0   cm: 0

ごぶさたです  


就職活動のため休止中です。
予定ではもう決まってるはずですが、希望はかなわなかったので
しばらく復帰できそうにありません。。。

何か月かかることやら…

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。