新社会人切手収集家の収集研究blog ホーム »2014年09月
2014年09月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

解放10c単貼  

最近解放記念シリーズです。

こちらは単貼適正時代のキレイなカバーです。

スキャン 322

消印は全南・涯月 46.6.2
済州島での使用例となります。

江原道への逓送ですが、京城中央の中継印と
GHQソウル検閲が施されています。

今迄見た解放記念10cカバーの中では、
一番質のいいカバーだと思います。


スポンサーサイト

category: 韓国

tb: 0   cm: 0

解放記念10c 5枚貼第一種料金  

やや消印が薄いですが、同一額面の多数貼。

スキャン 323

消印は慶北・新寧 46.10.18

第一種50c料金時代の多数貼です。

朝鮮貯蓄銀行ばかりなので、民間便ということで貴重です。

category: 韓国

tb: 0   cm: 0

ユースフィラテリストの会を発足しました。  


私はこの度、ユースフィラテリストの会を発足させました。
本会は、高校生〜20代の若手収集家を対象に、
情報交換などの交流の場を供することを目的にしています。
現在、若手収集家はとても少ないですが、年齢層を対象にした郵趣会が存在しなかったので、
学生で動けるうちに発足させようということになりました。

会報ブログは以下のリンクからお願いいたします。
http://www.youthphilatelist.blog.fc2.com/

皆様、是非ブログへのリンク、記事へのコメント、拍手をお願いいたします!

category: 郵趣会

tb: 0   cm: 0

150w航空切手 葉書使用例  

本日もソウル展の収穫品です。

青色航空切手の単貼は平凡な使用例ですが、葉書は初見です。

スキャン 2

当時の外国宛航空料金は、封書も葉書も同額でした。
葉書の現存数は非常に少ないと思います。

韓国航空郵便史の作品は全日展で展示しましたが、ソウル&大阪での収穫が大きかった為、
1947から1952までの最初の5年間に限定し、JAPEXで展示します。

category: 韓国

tb: 0   cm: 0

解放記念  

ソウル国際展は、自分にとって初めての経験だったので、
展示作品から多くを学ぶよい機会となりました。
また、即売ブースでは、開催国が自分の収集のメインテーマと重なったこともあり、
多くの収穫がありました。

一部を当ブログにて紹介いたします。

解放記念20c


解放記念20c10c貼 西大門46.10.22 書状1w時期使用例

このような使用例、東京で買う機会は滅多にありません。
日本で初期韓国切手カバーが買えるのは大阪だけかもしれませんね、

このカバー、上の20c縦ペアと下の横ペア、10c単片2枚は違うシートからのようで、
シェードが大きく違います。
この時期のカバーは朝鮮貯蓄銀行宛がほとんどなので、変化がついて面白い使用例です!


category: 韓国

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。