新社会人切手収集家の収集研究blog ホーム »2014年10月
2014年10月の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

全日本東西対抗軟式庭球大会  


予告どおりドル時代へぶっとびました('ω')ノ

tennis.jpg


前原信雄カバーは琉球収集家の中では有名です。
フィラテリックですが、この頃の実逓カバーは難しいので仕方ありません。
難易度は、本土復帰に近くなるにつれて上がっていきます。。

過剰承諾のカキコミがいらんなー(T_T)

上本部の書留なんでがまんしましょう!
スポンサーサイト

category: 琉球

tb: 0   cm: 0

植林とへんなはんこ  


植林の奄美使用例。

saionn-amami.jpg

奄美の52年自体が特徴的。名瀬中央など可愛いほうで、亀津とか喜界とかすごい字体になってます。
隷書体ですかね。JAPEXでは喜界の隷書体を展示しています。

これは、那覇中央の変な赤印が押されている使用例です。

うらみたら、差出人名しかかいてないので、ちゃんと住所かけ!と受取人に警告しているのですね笑

順番で琉大→植林と来ていますが、この流れは続きません笑
いきなりドル時代とかにぶっとびます。( ゚Д゚)

整理が悪いのでゆるしてください(/ω\)

category: 琉球

tb: 0   cm: 0

琉大開校 本土宛航空  


琉大開校多数貼の貫録品です。

g-ryukyu airmail



料金は、本土宛航空便13円でぴったり。

あー。速達を消して航空って。。
内国速達だったらよかったのになー(´・ω・`)

ちなみに料金は同じ13円なのです。
速達制度はほとんど浸透せず廃止になるので、むずかしいのです。


消印薄いですが、大里は実は珍品。
半櫛以外でも滅多に見かけませんー
1950年開局で、本土復帰まであるので
もっと見かけてもよいのですが。

category: 琉球

tb: 0   cm: 0

これからのテーマ  

なんか最近滞っててすみません|д゚)

掲載するマテリアルは、せっかくだからいいものを!といつも思うのですが、
そんないいもの持っていないので、ふんぎりがつきませんでした('_')

んで、この際なんでもいいので、決めたテーマにそってしばらく更新を続ける試み
にチャレンジしたいと思います。

更新回数増やさないと… JAPEXでお叱りを受けそうです(´・ω・`)

んで、テーマなんですが(´・ω・`)

しばらく琉球を更新してないので、机の横に置いてあったファイル
「琉球記念切手」にしましょう!!!!!

んで、初回はこれ

IMG.jpg

琉球最初の記念切手、琉球大学開校貼 奄美使用例です。

井之川は、確か徳之島だったとおもいます。。

category: 琉球

tb: 0   cm: 0

JAPEX2014まであと2週間!!  

1ヶ月近く更新が滞っていました。
この期間、JAPEXの作品作り、先週金曜・土曜と行われていたヨーロッパ切手展の作品作りに追われていました。今年のヨーロッパ切手展は、スイスをテーマとし、クラシックからパケット迄様々なカタチのコレクションが展示されていました。当方もスイスパケット整理に関する作品、1934年発行の普通切手シリーズに関する作品の合計2フレームを展示させていただきました。

特に時間がかかったのはJAPEX作品です。
今年はユース最後の年、大学最終学年、収集歴、JAPEX参観10年目ということで、
競争出品で6作品、22フレームを展示いたします。

出品作品は以下の通りです

伝統郵趣       琉球 1948-58 (5)
郵便史        朝鮮郵便史 1905-45 (5)
ステーショナリー   波之上宮葉書 1953-58 (3)
航空郵趣       琉球航空郵便と航空切手1948-72 (4)
ワンフレーム     韓国航空郵便史 1947-52 (1)
ユース         North Korea 1946-52 (4)


以上、22フレーム、352リーフの展示です。
ユース作品は本年12月に開催されますマレーシアユース国際展に展示予定です。

とりあえず、切手に関してはJAPEXまで一段落ですー

category: 切手展

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。