新社会人切手収集家の収集研究blog ホーム » スポンサー広告 » 樺太・千島 »色丹島差出

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

色丹島差出  

これは拾いものでした。
根室消しとして売っていたが、実は千島・色丹島の差出。

千島色丹

文面もおもしろいが、なぜ根室消か?
色丹島には斜古丹郵便局が明治23年開局し、明治29年に閉局している。
昭和に入って色丹局と能登呂局ができたが、明治29年から昭和2年の色丹局開局までの期間は空白なのである。
その間、色丹島差出の郵便物は根室まで運ばれ、抹消された。
差出は書き込みによると9月28日?とすると根室まで3日かかっている。
京橋の着印は10月5日。色丹島から1週間で東京に届いたわけです。

この葉書はラッキーでした!

スポンサーサイト

category: 樺太・千島

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://krkphilatelist.blog.fc2.com/tb.php/159-2e27f924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。