新社会人切手収集家の収集研究blog ホーム » スポンサー広告 » 樺太・千島 »樺太・東柵丹

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

樺太・東柵丹  

樺太後期の書留便を広島で入手できた。

東柵丹の開局は18年9月1日なので比較的初期の使用。
戦時中開局はかなり難関。A欄は樺太・東柵丹となっている。

東作端

書留便で福井まで2週間以上かかっている。大正期と比べて昭和初期には結氷期の樺太ー本土間逓送は大幅に速くなったが、この頃には大正期よりも悪くなっている。実例が少ないので、もう少しエンタを集めたいところ。
貼ってあった付箋が気になる。
スポンサーサイト

category: 樺太・千島

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://krkphilatelist.blog.fc2.com/tb.php/244-dd00d24e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。