新社会人切手収集家の収集研究blog ホーム » スポンサー広告 » 琉球 »守礼門復元記念 大多数貼

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

守礼門復元記念 大多数貼  

記念切手は大型で派手な図案が多い為、積極的に収集しています!

なかでも、この守礼門復元記念は派手な図案で、沖縄らしい図案のため大好きな切手です。

a-sureimon 1

沖縄切手投機にさらされた主人公的切手であるため、使用例も難しそうですが、発行当初は幅広く使われていたようで、豊富な使用例が残されています。65-72年の記念切手に比べれば格段に求めやすい対象です。

このかばーは116c分貼られた迫力の米国宛29×4倍重量航空便使用例です。
米国宛航空料金は通過切替以降、1959.5.4迄29cでした。

貴重なドル暫定$1が貼られていますが、とてもこの華やかなカバーをドル暫定のリーフには使えません。
守礼門切手の貫禄品として記念切手フォルダーから離れることはないでしょう(郵便史には登場するかもですな)



スポンサーサイト

category: 琉球

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://krkphilatelist.blog.fc2.com/tb.php/261-f1da12d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。