新社会人切手収集家の収集研究blog ホーム » スポンサー広告 » 切手展 »NY展が終わりました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

NY展が終わりました。  

短い滞在時間では、やはり全てを満喫するには厳しいほどの大規模展覧会でした。
結局、郵便史の途中まででタイムアップ。参観最終日は、ギリギリまで会場にいました。
昼の2時半過ぎに、大きな荷物を転がし、会場からJFKに直行しました。

現在、写真アップの準備中です。なにしろ、撮影した写真は約1500枚。なるべく会場の雰囲気が伝わるものをセレクトしていますが、帰国後は体調がすぐれず、遅々として作業は進みません。

展覧会の参観は、本当に体力がいります。フレームを隅から隅まで見るのに、スクワットのような動作を繰り返し繰り返し‥‥おまけに頭も使います。これを毎日5時間くらい。最終日前日は7時間。毎晩のように2次会では爆睡してしまいました。

しかし、世界の珍品に直に触れられたことは大きな収穫でした。ハワイの宣教師切手カバーは会場全体で3通ありました。(全部見切れていませんでしたので、もっとあったかもです。)セントルイスの熊で1フレーム、クラシックスイス8フレ2作品、珍品ゴリゴリのセレスコレクション。。。個人的にはNATAL,UGANDA,HAWAII POSTAL HISTORYとかが面白かったですね。

琉球の天女航空の作品もありました。8フレで、豪快にアーカイブやエラーをふんだんに入れた作品。一方、使用例では、半分以上勝っていたので、自信にもつながりました。構成や展開は正直ハテナでしたが、全体を通して圧倒されました。

他にも。魅力的なマテリアル、作品はたくさんありました。帰りの飛行機で大体目は通しましたが、まだまだ深くは楽しめたいません。

マレーシア、シンガポール、香港、ニューヨークで撮影した写真は6000枚にもなりました。
さすがに、作品の写真をUPするわけにはいかないので、ご興味のある方はお声がけください。いつでもipadを持ち歩いていますので、その場でお見せできるものもあると思います。

スポンサーサイト

category: 切手展

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://krkphilatelist.blog.fc2.com/tb.php/267-c1bbf4cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。