新社会人切手収集家の収集研究blog ホーム » スポンサー広告 » リーフ作成 »続・スタディリーフ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

続・スタディリーフ  


仮貼整理のファイルは、はじめた当初は100均のクリアファイルに整理していましたが、
ビニールが薄いのと、プラスチックのつくりがもろいため、今はKINGJIMのファイルを使っています。


IMG_20130607_173154.jpg

家の本棚の画像です!このファイルはいろいろなカラーで発売されており、分類ごとに使い分けてます。
グレーなどの色もあるので、カラフルは必要ないという人にも使えるファイルです。

ポケット数も、10から60pまで多様に販売されているので、整理現在のコレクションの規模によって
使い分けることができます。
この画像の例では、左から朝鮮使用の菊(60p)、朝鮮使用田沢(60p)、朝鮮使用軍事郵便(20p)、
琉球B円普通(60p)、戦後記念(20p)となっています。

背ラベルは…今のとこ作っていません(._.)

整理の順番としては、額面別や消印別など、ガチガチに固めていません。
さすがに、入手順というような暴挙には出ていませんが、
気持ちファイル前半が低額面、後半が高額面で突っ込むくらいですかねぇ~

額面順などの整理法にこだわると、マテリアル入手のたびにリーフの入れ替えをしなくてはならず、
マテリアル保護の観点から、それは避けたいのです。

箱での整理から卒業した経緯は以前に述べましたが、可視化という理由のほかに、
マテリアルを傷めないためにということも大きいです。
箱整理だと、マテリアル検索の際に箱の中をいじくって、傷つける可能性があるからです。

上記のようにクリアファイルのデメリットとして、マテリアルの入れ替えが不便という点があります。
しかし、これを選択した理由としては、軽いことと、リーズナブルなことがあげられます。

本整理には、リング式のファイルを使い、落ち着いた色で統一させていますが
仮整理は、あくまで気軽にできるということが前提になります。


IMG_20130607_173303.jpg

じゃーん

菊の朝鮮消整理のリーフです。
ストックリーフを用いています!
バインダー穴がありますが、気になりません(・o・)

IMG_20130607_173359.jpg

こちらも菊の仁川リーフです!
高いものではありません(/・ω・)/

説明を殴り書きしてますね…

リーフは、ショウルームで買える、100枚1000円くらいのヤツです!
安価で、クリーム色で、方眼付きだと、バインダー穴のあるのしかないのです(;゚Д゚)


ベテランの方々には、今更な内容かと思いますが、
今後の若年層へのアドバイスの意味も込めて、自分のスタイルを書きました!

みなさんの周りに若い収集家がいましたら、
どんどんこのブログを宣伝してくださるとうれしいです( `ー´)ノ
スポンサーサイト

category: リーフ作成

tb: 0   cm: 6

コメント

安い整理方法はどんどん紹介してください

付属品や文献等にかけるお金の割合をいかに下げるかが収集を楽しむポイントだと思います。
僕も百円均一や無印良品を活用しています。
皆さんの使っている文具の情報と思想はたいへんさんこうになります。

よしだ@スタンペディア #/.OuxNPQ | URL
2013/06/07 19:54 | edit

よしださん

今後のことも考慮し、郵趣用品は文房具で!
という方はどんどん増えてきますね!

互換性という面からも、正しい選択だと思います。
しかし、注意しないと、マテリアルを傷める原因
にもなりかねないので、悩ましいところです。

試しに使ってみた感想などは、収集家みなさんで
発信し、共有したい情報ですね!

きど #- | URL
2013/06/07 21:41 | edit

100均

100均は本当に使い方次第ですよね。

私の場合、出品する時に使うリーフの保護ラップは全て100均です。

ところで、サンプルで紹介されているカバー、いずれも同一の宛名ですが、「沖家室島(おきかむろじま)」は歩いていける「島」です。地図を検索してみて下さい。

しげやま #- | URL
2013/06/07 21:52 | edit

しげやまさん

自分も100均で保護ラップを調達しています!
なかなか調子がよいもので、重宝しています!

ご指摘ありがとうございます!
宛先は島ですね!!盲点でしたΣ(゚Д゚)

歩いていけるとなると、遠浅の海だったのでしようか…逓送は陸路か水路か気になるところです!

調べてみます!!!

きど #- | URL
2013/06/07 22:19 | edit

はじめまして。
切手の整理の方法を調べていたら、ここにたどりつきました。
切手そのものについて書かれた文献はたくさんありますが、切手の整理の方法は分からないことが多いので、こういった内容の記事はとても参考になります。
それにしても、菊切手の枚数がすごいですね。

ぽち #- | URL
2013/07/07 14:52 | edit

ぽちさん

コメントありがとうございます!

切手の整理は、自分のスタイルでやるのが一番いいのですが、そのスタイルを模索する段階で、他人の整理法は参考になるとおもいます。私もこの整理に行き着くまでにいろんな人のコレクションを見せていただきました(;・∀・)

菊切手の朝鮮型櫛型印のリーフです!

戦前日本切手の朝鮮半島使用を収集しています( `ー´)ノ

きど #- | URL
2013/07/07 16:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://krkphilatelist.blog.fc2.com/tb.php/8-1d333ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。