新社会人切手収集家の収集研究blog ホーム » スポンサー広告 » 韓国 »解放記念1w

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

解放記念1w  

戦後韓国の使用例、中々集まりませんが、すこしにぎやかになってきました。
画像は大型封筒で、軍政庁から江陵宛、封書50銭時代の7倍重量便です。
抹消は光化門の朱色ローラー印で。
46年9月13日と読めます。

SCN_0506.jpg

1wの使用例は難しいと思います。

切手貼付の時点で許容しがたいかなりの破れがありますが
文句は言えません。1wとローラーの組合わせでは。
よくぞのこってくれていました。

SCN_0507.jpg

農産局蠶糸課から江陵製糸工場宛

蚕卵紙でも入っていたのでしょうか。


破れはとにかく、大のお気に入りです(^◇^)
スポンサーサイト

category: 韓国

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://krkphilatelist.blog.fc2.com/tb.php/93-47d98325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。