新社会人切手収集家の収集研究blog ホーム » スポンサー広告 » 韓国 »解放記念

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

解放記念  

ソウル国際展は、自分にとって初めての経験だったので、
展示作品から多くを学ぶよい機会となりました。
また、即売ブースでは、開催国が自分の収集のメインテーマと重なったこともあり、
多くの収穫がありました。

一部を当ブログにて紹介いたします。

解放記念20c


解放記念20c10c貼 西大門46.10.22 書状1w時期使用例

このような使用例、東京で買う機会は滅多にありません。
日本で初期韓国切手カバーが買えるのは大阪だけかもしれませんね、

このカバー、上の20c縦ペアと下の横ペア、10c単片2枚は違うシートからのようで、
シェードが大きく違います。
この時期のカバーは朝鮮貯蓄銀行宛がほとんどなので、変化がついて面白い使用例です!


スポンサーサイト

category: 韓国

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://krkphilatelist.blog.fc2.com/tb.php/96-5e0bb810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。