新社会人切手収集家の収集研究blog ホーム »戦前朝鮮
カテゴリー「戦前朝鮮」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

海水湿潤ノ為…  


咸鏡北道・灰岩から長野宛の使用例を入手しました。

日本海航路

中央に堂々と事故印。新潟局で押している。

これを買った理由は、新潟経由であることが一発でわかるからでした!
当時の北鮮からの郵便物は、日本海航路の清津ー新潟線で内地へ運ばれたのです。
中継印なんて押さないから、このように事故でもないと新潟経由がわからない。

日本海の荒波をかぶってくれてよかった−( ^ω^ )

category: 戦前朝鮮

tb: 0   cm: 0

大楡洞→満鉄  


ついに、買ってしまった。

大楡洞満鉄

満鉄の鉄郵印。右半分が不鮮明なものが多いが、これはデータ可読。

大楡洞は平安北道だったはず。確か鉱山のあったところ。
英国宛外信便があるのは頷けます。

category: 戦前朝鮮

tb: 0   cm: 0

平北・朔州  


小局でもあるが、なぜか異なる日付が押してある。
裏面には年賀状で1月1日とある

朔州

こういうの大好きです( ^ω^ )

category: 戦前朝鮮

tb: 0   cm: 0

韓・海岸  

大阪で個人的に譲ってもらったもの。
いつもありがとうございますm(_ _)m

韓・海岸

確か単片でしかもってなかったはず。韓・海岸の初期一般型。
丸一時代の釜山海岸ですね。

category: 戦前朝鮮

tb: 0   cm: 0

京城中央書留ラベル  

これは京城中央の書留。貼り合わせはよくあるもので、
19.9.20の27銭時期使用例だが

京城中央ラベル4

書留ラベルが4桁になっている。
印字のタイプは3桁で999が最大のはずだが
これは9999までということか。

内地もこうなのか気になるところ。

category: 戦前朝鮮

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。